所蔵一覧

概要

決定の本質 1 キューバ・ミサイル危機の分析 NIKKEI BP CLASSICS
グレアム・アリソン著 フィリップ・ゼリコウ著 漆嶋稔訳
319.53
1
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

ショメイホカヨミ ケッテイノホンシツ キューバミサイルキキノブンセキ
チョシャ1ヨミ アリソン, グレアム T. ∥ Allison, Graham T.
保管場所
01 1F 閲覧室
請求記号 319.53
副本記号 1
出版者 日経BP社
出版年 2016/03
ページ 417p
大きさ 20cm
注記 初版:中央公論社 1977年刊 日経BPマーケティング(発売) Essence of decision 原著第2版の翻訳
件名1 アメリカ合衆国-対外関係-ロシア-歴史 アメリカ/ガッシュウコク-タイガイ/カンケイ-ロシア-レキシ
件名2 キューバ危機(1962) キューバ/キキ
ISBN1 9784822251284
定価 2,400
登録番号 131469
内容細目1 米ソ核戦争はどうやって回避されたのか。1962年10月の危機の過程を3モデルで分析した政策決定論、国際関係論の名著。1は、「合理的アクター」「組織行動」を解説し、合理的アクター・モデルによる分析を掲載する。
内容細目2 〈グレアム・アリソン〉1940年生まれ。ハーバード大学ケネディ行政大学院教授。政治学者。
内容細目3 〈フィリップ・ゼリコウ〉1954年生まれ。バージニア大学教授。歴史学者。

所蔵一覧

所蔵1 冊