所蔵一覧

概要

ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか。 マララ・ユスフザイさんの国連演説から考える
マララ・ユスフザイ〔述〕 石井光太文
373.1
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

ショメイホカヨミ ボクタチワナゼガッコウエイクノカ マララユスフザイサンノコクレンエンゼツカラカンガエル
チョシャ1ヨミ ユスフザイ, マララ || Yousafzai, Malala
保管場所
01 1F 閲覧室
請求記号 373.1
出版者 ポプラ社
出版年 2013/11
ページ 63p
大きさ 27cm
件名1 教育権 キョウイクケン
ISBN1 9784591136867
定価 1,500
登録番号 121983
内容細目1
内容細目2 2012年、パキスタンで教育を受ける権利を主張しつづけた15歳の少女、マララ・ユスフザイさんが銃で頭を撃たれた。マララさんが国際連合で行った演説から、子どもが学校へ通うことの意味を考える。
内容細目3 〈マララ・ユスフザイ〉1997年生まれ。パキスタン人。「国際子ども平和賞」「サハロフ賞」等受賞。
内容細目4 〈石井光太〉1977年生まれ。東京都出身。作家。著書に「ルポ餓死現場で生きる」「おかえり、またあえたね」「遺体」など。

所蔵一覧

所蔵1 冊